第1章 ドクターは見た!プチ豊胸後の悲惨な現実

「プチという言葉からは想像できない結末もある」

Case1 蜂の巣のように広がるしこり 58歳/女性 5年前にヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入を繰り返したことで被膜を形成、しこりへとつながった。しかも皮下・乳腺内・乳腺下・大胸筋内に注入されており、治療レベルは高難度。30個以上のしこりを吸引し、両胸約320ccのヒアルロン酸の除去に成功。

Case2 バストに蔓延する謎の液体 38歳/女性 数年前にヒアルロン酸注入

しこりと皮膚の発赤により来院。発赤部分は炎症でエコー診断できず、MRIで左胸の乳腺下に炎症の原因と思われる液体の貯留を確認。切開すると濁った液体が出てきたが、洗浄して縫合。他のしこりは溶解してすべて除去した。

case3 ヒアルロン酸の衝撃の結末 33歳/女性 3年前にヒアルロン酸注入

炎症を起こして厚い被膜が形成され、しこりが瘢痕化(はんこんか)したケース。この場合、治療は切開除去のみ。一つひとつ取り除くと片胸だけで大量のしこりが出現。ゲストの体の負担を考え、もう片胸は後日治療を行った。

ヒアルロン酸豊胸しこりの不安解消に、まずはエコー検査を。

応募締切まで

1114334

  • 無料エコー検査予約
  • 無料ドクターメール相談

Dr.千葉の診察が受けられるクリニック

  • THE CLINIC 東京
    東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • THE CLINIC 横浜
    神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
  • THE CLINIC 名古屋
    愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F
  • THE CLINIC 大阪
    大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F
  • THE CLINIC 福岡
    福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

第2章 ヒアルロン酸豊胸の知られざる実態

「プチという言葉からは想像できない結末もある」

しこりができる原因

吸収されるはずのヒアルロン酸が体内に残ることで発生するしこり。その原因の1つは、ドクターの腕。大量注入や注入位置の誤り、低品質なヒアルロン酸の選択など、ドクターの技術や知識に左右される。 もう1つは、ゲストの体質。体がヒアルロン酸を異物と捉えると周りに厚い被膜を形成、分解・吸収されにくくなり、しこりになる。また、体質が原因の場合、繰り返しの注入でしこりが増えるケースもあるという。

ヒアルロン酸豊胸失敗の原因

フランスやアメリカでは禁止

あまり知られていないが、フランスやアメリカでは豊胸を目的としたヒアルロン酸の使用を禁じている。しこりの懸念はもちろん、注入されたヒアルロン酸が乳がん検査の妨げになる可能性があることが大きな理由だ。

しこりの治療件数が増加中

千葉が働くTHE CLINICでは、2014年からヒアルロン酸豊胸のしこり相談が急増。治療件数は108(2015年12月まで)にも上り、相談だけのケースを含めると相当数の女性が悩んでいることは想像に難くない。

THE CLINIC しこり治療件数

ヒアルロン酸豊胸しこりの不安解消に、まずはエコー検査を。

応募締切まで

1114334

  • 無料エコー検査予約
  • 無料ドクターメール相談

Dr.千葉の診察が受けられるクリニック

  • THE CLINIC 東京
    東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • THE CLINIC 横浜
    神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
  • THE CLINIC 名古屋
    愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F
  • THE CLINIC 大阪
    大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F
  • THE CLINIC 福岡
    福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

第3章 乳腺専門医が教えるエコー検査の重要性

「エコーでの目視確認が、しこり除去成功の鍵」

エコー検査をする理由

千葉は、美容外科業界にエコー検査を取り入れた先駆者だ。しこりの原因は、ヒアルロン酸注入によるものとは限らない。だからこそ、エコーで確認することが大切だと千葉は語る。触診だけでは分からないしこりの正確な場所とサイズが把握できることも、エコーを使う利点だ。

ヒアルロン酸豊胸失敗の原因

最先端エコーを使う理由

THE CLINICでは、大学病院の乳腺外科などで使われている乳腺用エコー「エラストグラフィ」を採用している。これは、組織の硬さを色で判別できる最先端のもの。通常はベーシックモードだが、乳腺組織の硬さをチェックする必要がある場合にはカラーモードで細かく検査。さらに、治療中もエコーで確認しながら確実にしこりを除去している。

ヒアルロン酸豊胸しこりの不安解消に、まずはエコー検査を。

応募締切まで

1114334

  • 無料エコー検査予約
  • 無料ドクターメール相談

Dr.千葉の診察が受けられるクリニック

  • THE CLINIC 東京
    東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • THE CLINIC 横浜
    神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
  • THE CLINIC 名古屋
    愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F
  • THE CLINIC 大阪
    大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F
  • THE CLINIC 福岡
    福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

第4章 重症化する前に、エコー検査でバストチェック

「早期検査への決断が、心身の負担を減らす」

早期発見なら、治療もストレスも軽い

美容外科医に転身する前はがんセンターで乳がんの治療にあたっていた千葉。乳がんは早期発見が鍵だが、ヒアルロン酸豊胸のしこりも同じだという。発見が早ければ治療の選択肢も広がり、体も心も負担が少ない。女性が悲しむ姿をたくさん見てきた千葉は、異変に気づいたら一人で悩まず勇気を持ってエコー検査に踏み出してほしいと訴える。

乳腺専門医Dr.千葉の診察が受けられるクリニック

  • THE CLINIC 東京

    [ 電話受付時間 10:00 - 19:00 ] +81-3-5775-3400(海外からの電話)

    〒106-0031 東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • THE CLINIC 横浜

    [ 電話受付時間 10:00 - 19:00 ] +81-45-548-3106(海外からの電話)

    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
  • THE CLINIC 名古屋

    [ 電話受付時間 10:00 - 19:00 ] +81-52-955-8366(海外からの電話)

    〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F
  • THE CLINIC 大阪

    [ 電話受付時間 10:00 - 19:00 ] +81-6-6313-0015(海外からの電話)

    〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F
  • THE CLINIC 福岡

    [ 電話受付時間 10:00 - 19:00 ] +81-92-732-3155(海外からの電話)

    〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

ヒアルロン酸豊胸しこりの不安解消に、まずはエコー検査を。

応募締切まで

1114334

  • 無料エコー検査予約
  • 無料ドクターメール相談

Dr.千葉の診察が受けられるクリニック

  • THE CLINIC 東京
    東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • THE CLINIC 横浜
    神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
  • THE CLINIC 名古屋
    愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F
  • THE CLINIC 大阪
    大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F
  • THE CLINIC 福岡
    福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F